beacon
TOP > コラム > セルジオ越後の越後録 > 記事詳細

セルジオ越後の越後録 by セルジオ越後

このエントリーをはてなブックマークに追加

カンボジア戦、東アジアカップのメンバーにリベンジさせた方がいい
by セルジオ越後

 東アジアカップで男子の日本代表は最悪の結果だった。ディフェンディングチャンピオンが2分1敗。いいところを思い出せないくらいの内容だった。ハリルホジッチ監督のリップサービスもなくなってきた。このくらいのメンバーでもできるだろうと日本のレベルを甘く見ていたんじゃないかな。

 6人交代の親善試合でできても公式戦でどのくらいできるのか、できないのか。3人交代の試合になったらひとつも勝てない。Jリーグの日程とか人のせいにし出した。先が思いやられるね。

 ボクはワールドカップ予選のカンボジア戦(9月)ではこのチームにチャンスを与えればいいと思う。日程にゆとりがあったらちゃんとできるのか。相手は今回戦った3チームよりも格下のカンボジア。東アジアカップのメンバーにリベンジさせた方がいい。自信を喪失したままでいるよりも、スケジュールのいい訳なしで、戦わせて勝たせた方がいいと思うよ。それくらいのゆとりがある監督ならいい。だけど、彼はもう慌ててしまっているから、本田とか長友を呼んで必死になって戦うしかないだろうね

 今回の東アジアカップの結果は、サッカーどころだったら大騒ぎになっているだろう。3試合勝てないし、点取れない。横へパスパスするばかりで縦へ行くことの練習をすることもできなかった。監督のコメントの勢いもなくなって、“ハリル劇場”はちょっとお休み。就任当初は6人交代の試合で賞賛されて期待がたかかったけれど、それは日本がアギーレ監督と契約を解除して危機的な状態にあったから。今は冷静に力を見るメディアやサポーターがいる。その評価は厳しくなってきている。そもそも力のないチームでも結果出せる凄い監督だったら、無職じゃないはずだよ。


TOP