beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EURO2020は欧州全土13都市で開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、スイスのニヨンにあるUEFA本部で開催された理事会で、EURO2020の本大会を欧州全土の13都市で開催することで決定した。今後は立候補を募り、審査などを経て、2014年9月の理事会で開催国を決定する。

 1か国2会場まで候補を提出できるが、通常1か国1会場となる見通し。もう1つの候補は準決勝、決勝の会場の候補地となる。開催国枠は与えられないが、開催地の国が出場する場合は、優先的に試合を行うことが認められる。スタジアムの新設も可能だが、2016年までに着工することが条件となる。


TOP