beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

練習合流の内田、結婚式のスピーチは「みんな泣いてました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表は27日、愛知県内で合宿2日目の練習を行い、前日26日は疲労のため宿舎で静養したDF内田篤人(シャルケ)も合流した。

 内田は「練習試合を90分やったので」と、前日の練習を休んだ理由を説明。ブンデスリーガは18日に全日程を終えたが、シャルケはその後、スウェーデンに遠征し、21日にマルメと親善試合を行った。内田もこの試合にフル出場し、23日に帰国。過密日程を考慮しての対応だったようで、「腿裏もいいし、大丈夫です」と、この日はフルメニューをこなしたようだ。

 帰国当日の23日にはDF吉田麻也の結婚式に出席し、スピーチもした。「うまくいった? そうですね。みんな泣いてました」と白い歯をこぼすと、「あとは長谷部さんの相手を探さないと」と冗談交じりに笑った。

 25日に行われた欧州CL決勝は「たまたま起きたのが残り5分のタイミングだった」と、終盤だけテレビ観戦したという。バイエルン対ドルトムントという史上初のドイツ勢対決。ブンデスリーガでしのぎを削ってきた2チームが欧州王者を争ったことに「ああいうレベルのチームが(優勝に)手が届かないなら困るけど、あれが(欧州の)トップなら、自分も一番上を見れるリーグにいるということなので。ああいうチームが同じリーグにいるのはいいことだと思う」と刺激も受けた様子だった。

(取材・文 西山紘平)

▼関連リンク
ブラジルW杯アジア最終予選特集


TOP