beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

吉田の渾身ギャグに苦笑い…チームメイトも「論外」とダメ出し

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は5日、埼玉県内のホテルで日本代表のW杯出場決定記者会見を行い、大仁邦彌会長、原博実技術委員長とともに、アルベルト・ザッケローニ監督と選手26人が出席した。

 記者会見ではザッケローニ監督、キャプテンのMF長谷部誠が挨拶し、その後、長谷部がチームメイトを指名して、一人ひとりコメントを述べていった。MF遠藤保仁、MF本田圭佑と続き、本田はFW岡崎慎司、岡崎はDF今野泰幸に振り、最後に長谷部がDF吉田麻也を指名したところで“悲劇”が起きた。

「結婚しました。ハセさん(長谷部)と(川島)永嗣くんも募集中なので、みなさんよろしくお願いします」。5月23日に挙式したばかりの吉田はそう言って笑いを誘うと、「先輩方がいいことを言ったので、最後に一言言って締めたいと思います」と、突如立ち上がり、地面に向かって「ブラジルの人、聞こえますかー? もうすぐ行きますよー」と呼びかけた。

 お笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄の持ちギャグを披露したが、周囲は苦笑い。これには長谷部も「麻也は論外。記者の方たちだけですよ、笑っていたのは」と強烈なダメ出し。横でうつむきながら苦笑を浮かべていたDF内田篤人も「麻也がひと笑い取れればね」と冷たい反応だった。

「昨日、食事会場でやって大爆笑だったので、今日もいけると思ったんですけど……」。前夜にもチームメイトの前で披露していたことを明かした吉田だが、これにも内田は「全然爆笑じゃなかった」と完全否定。最後は吉田も「だれかが犠牲にならないと。つぶれ役も必要なので」と自虐的に笑うしかなかった。

(取材・文 西山紘平)

▼関連リンク
ブラジルW杯アジア最終予選特集


TOP