beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

町田が秋田豊監督を解任

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J2復帰を目指してJFLに参戦しているFC町田ゼルビアは25日、秋田豊監督の解任を発表した。今後は楠瀬直木強化・育成統括本部長が、監督代行として指揮を執る。

 秋田監督は、JFL降格が決まった昨年11月のリーグ戦終了後に町田監督に就任。同12月の天皇杯ではG大阪と2-3の接戦を演じて今シーズンに期待を抱かせたが、JFLでは第17節を終えた段階で9勝4分4敗の3位と伸び悩んでいた。

 町田の代表取締役、下川浩之氏はコメントを発表。「この度は、支援してくださるファン・サポーター、パートナー企業の皆様に多大なるご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。秋田監督には、JFL降格が決まった昨年11月のリーグ戦終了後に就任してもらいました。JFL優勝、J2昇格を目標に、少しでも早い段階でチーム作りをしてもらい、安定した結果・内容を皆様にお届けしたいと考えておりましたが、前半戦を終えた段階で3位。天皇杯のシード権も獲得できませんでした。ここまでを改めて精査をした結果、順位だけでなく、試合内容、そして、ホームゲームで3勝2分4敗と思うような結果が残せていないこと等を鑑み、解任という決断を致しました。今後は楠瀬直木監督代行の下、さらにチーム力を上げ、JFL優勝、J2昇格という目標に向かって努力して参りたいと思っております。皆様にはいつもお願いばかりで申し訳ございませんが、FC町田ゼルビアに今後も変わらぬご声援を宜しくお願い申し上げます」。JFL優勝、J2昇格へ。楠木監督代行の下、巻き返しを目指す。

以下、クラブ発表の秋田監督プロフィール

秋田豊
(あきた ゆたか)
■生年月日
1970年8月6日(42歳)
■出身地
愛知県
■学歴
愛知高校→愛知学院大学
■資格
日本サッカー協会公認S級コーチライセンス
■選手歴
1993年-2003年:鹿島アントラーズ
2004年-2006年:名古屋グランパスエイト
2007年:京都サンガF.C.
J1通算391試合23得点/J2通算14試合0得点
■日本代表での主な実績
1996年:アジアカップ 日本代表
1998年:FIFAワールドカップフランス大会 日本代表
2002年:FIFAワールドカップ日韓共催大会 日本代表
日本代表国際Aマッチ 通算44試合4得点

■指導歴
2008年-2010年7月:京都サンガF.C.トップチームコーチ
2010年7月-2010年12月 京都サンガF.C.監督
2012年1月-2012年11月 東京ヴェルディ トップチームコーチ
2012年11月-2013年6月 FC町田ゼルビア監督

■今シーズン成績(第17節終了時)
順位3位
9勝4分4敗(H:3勝2分4敗)勝ち点31 得失点差+7


TOP