beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「感謝の気持ちでいっぱいです」、清水が本田拓也の2年半ぶり復帰発表!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスは24日、鹿島アントラーズからMF本田拓也を完全移籍で獲得したと発表した。

 2年半ぶりに本田がオレンジのユニフォームに袖を通す。法政大から08年に清水入りした本田は、11年シーズンより鹿島に移籍した。しかし故障続きで出場機会に恵まれず、今季もここまでリーグ戦はすべて途中出場の7試合、ナビスコ杯も3試合の出場にとどまっていた。

「2年半ぶりにエスパルスでプレーすることになりました本田拓也です。一度移籍したにも関わらず、また誘っていただき感謝の気持ちでいっぱいです」と古巣復帰を喜んだ本田は、「再び日本平のピッチで、あのサンバの応援を受けながらプレーできることを誇りに思います。エスパルスの勝利のために頑張りますので、サポーターの皆さんには、また応援していただければ幸いです。よろしくお願いします」と意気込みを語っている。


TOP