beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

宮市が全体練習復帰、ベンゲル監督「今季はトップチームに関わる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、負傷離脱していたFW宮市亮について公式サイトで言及した。ベンゲル監督は「すでにフルトレーニングに戻っている」と明かし、「今季はトップチームに関わってくるだろう。このまま順調にいけばね。今は状態も良いからね」と20歳FWに期待を寄せている。

 宮市は今夏行ったアジアツアーで日本凱旋を果たした。しかし7月22日に行われた名古屋グランパスとの親善試合で肋骨を負傷。ベンゲル監督は後日、「肋骨にひびが入っていたが、彼は日本でプレーしたかったから、我々にケガを隠していたんだ。現時点では彼は全治2週間だ」と明かしていた。

 欧州で4季目となる宮市。コンディションさえ整えば、日本屈指のスピードスターは輝きを取り戻すはずだ。


TOP