beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツ紙が香川の現況報じる、「クロップは香川を愛して止まない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンチェスター・ユナイテッドで出場機会に恵まれない日本代表MF香川真司の現況について、ドイツ・ビルト紙が報じている。同紙は「ベンチでいらだつ香川」と記事を掲載。デイビッド・モイーズ監督が指揮を執るユナイテッドでのリバプール戦(0-1)ではベンチ入りも果たせなかったものの、その後に日本代表として臨んだガーナ戦では、好プレーをみせたとして「フラストレーションを溜めるのも無理はない」としている。

 また、香川が古巣であるドルトムントに復帰する可能性についても分析。「ユルゲン・クロップ監督が香川を愛して止まないこと」「ドルトムントは今夏に香川の獲得に動いていたこと」「香川自身がユナイテッド残留を望んだこと」を三つの確かな事実とし、今後ドルトムントに復帰するためには、香川自身が移籍への意思を表明することが必要だとしている。

 香川に関しては古巣・ドルトムントのサポーターも復帰を熱望。先月にはTwitterを通じて、「Free Shinji」のキャンペーンを展開。一時はTwitterで世界のトレンドワードに入る程の盛り上がりをみせていた。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド


TOP