beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールが鮮やかFK弾、ブラジルが韓国を圧倒

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.12 国際親善試合 韓国0-2ブラジル ソウル]

 ブラジル代表は12日、敵地で韓国代表と国際親善試合を行い、2-0で勝利した。

 序盤こそ韓国の激しいチェックに苦しんだブラジルだったが、徐々にペースを引き寄せる。すると前半終了間際の45分、FWネイマール(バルセロナ)がゴール前で倒されFKを獲得する。これを自らが直接蹴り込み、前半のうちに1点を先取した。

 1点のリードを奪ったことで、後半、ブラジルはさらに余裕を持った試合運びを見せることになる。得点こそ早々の4分の、MFパウリーニョ(トッテナム)のスルーパスで抜け出したMFオスカル(チェルシー)がGKをかわして奪ったゴールのみにとどまったが、ベストメンバーを揃えた韓国に何もさせないまま試合を終わらせた。

 10日の練習中にでん部を負傷したことで試合出場も懸念されたネイマールだが、フル出場を果たし、問題ないことをアピールしている。

 15日にもそれぞれ国際親善試合を行う両チームは、ブラジルは中国・北京でザンビアと、韓国はホームでマリと対戦する。


TOP