beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブラジルW杯出場国が出揃う、日本の優勝オッズは151倍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラジルW杯の出場国32か国が20日に出揃った。大会の組み合わせ抽選会は12月6日に開催され、すでに第1シードとなるポット1の8か国はスペイン、ドイツ、アルゼンチン、コロンビア、ベルギー、ウルグアイ、スイス、ブラジルに決まっている。英国政府公認の大手ブックメーカーであるウィリアムヒルでは、ブラジルW杯の優勝オッズをみることができる。ウルグアイがW杯出場を決め、W杯本大会に出場する32か国が出そろった時点での優勝オッズはどうなっているのか。

 日本時間11月21日12時の時点では、ブラジルがトップで4.33倍。次いでアルゼンチン、スペイン、ドイツが6倍となっている。次点のオランダが17倍ということから、優勝候補はブラジル、アルゼンチン、スペイン、ドイツの4か国とみられているようだ。

 なお、日本は151倍となっており、同じくアジアの韓国が501倍、イランとオーストラリアが2501倍であることを考えれば、高く評価されているともいえる。なお、ザックジャパンが3-2で勝利したベルギーは17倍となっている。

▼優勝オッズ
(※日本時間11月21日12時現在)
▽1位
ブラジル 4.33
▽2位
アルゼンチン 6.00
スペイン 6.00
ドイツ 6.00
▽5位
オランダ 17.00
コロンビア 17.00
ベルギー 17.00
▽8位
イタリア 21.00
ウルグアイ 21.00
▽10位
イングランド 26.00
フランス 26.00
▽12位
チリ 34.00
ポルトガル 34.00
▽14位
ロシア 81.00
▽15位
ボスニア・ヘルツェゴビナ 101.00
クロアチア 101.00
スイス 101.00
▽18位
エクアドル 151.00
コートジボワール 151.00
日本 151.00
▽21位
ガーナ 201.00
ギリシャ 201.00
メキシコ 201.00
▽24位
アメリカ 251.00
ナイジェリア 251.00
▽26位
韓国 501.00
▽27位
カメルーン 751.00
▽28位
アルジェリア 1001.00
▽29位
イラン 2501.00
オーストラリア 2501.00
コスタリカ 2501.00
ホンジュラス 2501.00

■出場国一覧
【アジア予選】
日本(5大会連続5回目)
オーストラリア(3大会連続4回目)
イラン(2大会ぶり4回目)
韓国(8大会連続9回目)

【欧州予選】
イタリア(14大会連続18回目)
オランダ(3大会連続10回目)
ベルギー(3大会ぶり12回目)
ドイツ(16大会連続18回目)
スイス(3大会連続10回目)
ロシア(3大会ぶり3回目)
ボスニア・ヘルツェゴビナ(初出場)
イングランド(5大会連続14回目)
スペイン(10大会連続14回目)
ギリシャ(2大会連続4回目)
クロアチア(2大会ぶり4回目)
ポルトガル(4大会連続6回目)
フランス(5大会連続14回目)

【南米予選】
ブラジル(20大会連続20回目)
アルゼンチン(11大会連続16回目)
コロンビア(4大会ぶり5回目)
チリ(2大会連続9回目)
エクアドル(2大会ぶり3回目)
ウルグアイ(2大会連続12度目)

【北中米カリブ海予選】
アメリカ(7大会連続10回目)
コスタリカ(2大会ぶり4回目)
ホンジュラス(2大会連続3回目)
メキシコ(6大会連続15回目)

【アフリカ予選】
コートジボワール(3大会連続3回目)
ナイジェリア(2大会連続5回目)
カメルーン(2大会連続7回目)
ガーナ(3大会連続3回目)
アルジェリア(2大会連続4回目)


TOP