beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯イヤー初陣は3月5日、“最後の国立”でニュージーランド戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は12日、日本代表が来年3月5日に東京・国立競技場でニュージーランド代表とキリンチャレンジ杯を行うことを発表した。キックオフ時間はナイトゲームを予定している。

 W杯イヤーの初陣となるニュージーランド戦。その舞台は“聖地・国立”となった。国立競技場は来年3月から改修工事に入る予定で、現在の国立競技場でA代表の公式戦が行われるのは最後になる。

 また、ブラジルW杯に向けた壮行試合として5月27日に埼玉スタジアムでキリンチャレンジ杯を行うことも発表。対戦相手は未定で、キックオフ時間も調整中となっている。

 ブラジルW杯後は9月5日に札幌ドーム、同9日に横浜国際総合競技場でキリンチャレンジ杯を行い、10月8~14日の国際Aマッチウィークを挟んで、11月14日に豊田スタジアム、同18日に大阪長居スタジアムでもキリンチャレンジ杯を行う。15年1月にはオーストラリアで開催されるアジア杯を控え、ブラジルW杯後の“新チーム”は年内に最大6試合をこなし、強化を図っていくことになる。

(取材・文 西山紘平)


TOP