beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2年ぶりJ復帰のMF安英学「『ヨン様』とは呼ばないで!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012シーズンまで、柏レイソルでプレーしていたMF安英学は12日、横浜FCの2014シーズン新体制会見に出席し、サッカーをプレーすることへの熱い思いを語った。

 所属クラブのなかった昨シーズンについて「僕の中で『ヨーロッパでプレーしたい』という夢がずっとあった」と明かす安英学は、ドイツやスペインのクラブチームの練習に参加したり、入団テストを受けていたという。残念ながら、入団は決まらなかったが「1年間、悔いのないチャレンジをしました」と胸を張る。その挑戦の後に残ったのは、サッカーをプレーするという強い欲求だった。

「結果的には(欧州のクラブと)契約ができずに、日本に帰ってきましたが『やっぱりサッカーがしたい』という気持ちは消えませんでしたし、より『サッカーがしたいな』という気持ちが強くなっていました。その中で山口監督からお話をいただいて、すごくうれしかったですし、再び必要とされる喜びを感じて、またプロのサッカー選手として、みんなで目標に向かって頑張るということをしたかったので。この横浜FCというクラブで、J1昇格という目標に向かって全力を尽くしたいという気持ちを持ってきました」

 自身の持ち味について「諦めない気持ちとか、戦う気持ちは誰にも負けないようにしていきたいので。そういうところを見ていただければと思います」と、サポーターに向けて自己PRをした安英学。サポーターから、どう呼ばれたいか?という質問には「アン・ヨンハなので、『ヨン様』で」と言い、笑いを取った後、「冗談です!! 『ヨンハ』と呼んでいただけたらと思います。『ヨン様』とは呼ばないでください(笑)」と、慌てて訂正。時すでに遅しといった感じも受ける会見となったが、ピッチ上では健在ぶりを見せつけてくれるはずだ。

(取材・文 河合拓)

▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ



TOP