beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デル・ピエロにタイリーグ移籍の可能性が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ(シドニーFC)にタイリーグ移籍話が浮上している。『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、所属するシドニーFCのスコット・バーロウ会長も「我々はアレッサンドロとシーズン終了まで契約を結んでいる」としながらも、今月末までに会談を行うことを明かしている。

 この動きはバンコクメディアも報道。『バンコクポスト』はPTTラヨーンがデル・ピエロ獲得を画策しているとし、同クラブの幹部が「2日前にレターを出した。デル・ピエロは決断を下すまでに数日を要するようだ。我々としては現時点では60%くらいの可能性だと思っている」と話したと伝えている。

 デル・ピエロは12年夏に19シーズン在籍したユベントスを離れ、シドニーFCに加入。39歳となった今季もスタープレーヤーとしてオーストラリアサッカー界を牽引している。

 PTTラヨーンは昨季2部リーグで3位に入り、今季よりプレミアリーグに昇格。大宮や鳥栖でプレー経験を持つDF田中輝和が今季より加入することも決定している。

 親会社のPTTは石油や天然ガス資産を保有するタイ有数の巨大企業で違約金等は問題ないものとみられている。


TOP