beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アディダスがスパイクとソックスが一体化した革新的スパイクを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アディダスは6日、「一歩先のフットボール」というコンセプトの下、フットボール史上初となるスパイクとソックスが一体化した『adidas Primeknit FS』(アディダス プライムニット FS)を発表した。

 同社は先日、世界初となるニット素材のスパイク『adidas Samba Primeknit』(アディダス サンバ プライムニット)を発表。今回の『adidas Primeknit FS』は、さらにその「一歩先」を体現した革新的なスパイクとなっている。

 ニット素材のスパイクとソックスが一体となった『adidas Primeknit FS』は、つま先からふくらはぎにかけて優れたフィット性を提供。より優れたボールタッチ感をもたらす効果があるという。素材となるニットには耐久性と軽量性に優れた糸を採用し、これまでにない柔軟性と快適な履き心地を実現。糸の1本1本が高精度のコーティング仕様となっており、どんなに過酷なコンディションでも確かな防水性を保証し、同時に従来のスパイクに劣らない安定性と強度も提供するとしている。

 ブラック、ホワイト、レッドの3色で生産される『adidas Primeknit FS』は、まだデザイン段階にあるが、アディダス契約選手と製品開発に向けた最終作業に入っており、年内にも実際にピッチ上で使用できるよう準備を進めているとのことだ。


TOP