beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハーフナーが代表復帰へ猛アピール!フィテッセ加入後初の3戦連続ゴールでチームを勝利に導く

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.8 エールディビジ第27節 NAC1-2フィテッセ]

 エールディビジは8日、第27節を行い、FWハーフナー・マイクの所属するフィテッセは敵地でNACと対戦し、2-1で勝利した。フル出場のハーフナーは前半26分に今季9点目となる勝ち越しゴールを挙げ、勝利に大きく貢献。ハーフナーは12年1月にフィテッセに加入後初の3試合連続ゴールとなった。

 試合開始から攻め込むフィテッセは前半5分、ハーフナーがスルーパスに抜け出し、左足でシュートを放ったがサイドネット。同8分には、相手DFがボールの処理を誤ったところをMFザカリア・ラビアドがつき、GKと1対1の状況から右足でゴールに流し込み、幸先よく先制に成功した。

 しかし、前半10分にMFファン・デル・ヘイデンがPKを与えてしまい、同点を許したフィテッセ。それでも2試合連続ゴール中のハーフナーが勝ち越しゴールを挙げる。同26分、左サイドを抜け出したFWクリスティアン・アツがドリブルからクロスを上げる。このボールにニアに飛び込んだハーフナーが相手DFを抑えながら左足で合わせ、2-1で前半を折り返した。

 後半開始早々にはヒヤッとする場面もあったフィテッセは、ボールを支配するものの追加点を挙げることができない。終盤にはNACの猛攻を受けるが、最後までリードを守り抜き、そのまま2-1で勝利。ハーフナーの活躍でチームは3連勝を飾った。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド


TOP