beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛は3度目ドロー、連敗ストップも岐阜は初の無得点

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.30 J2第5節 愛媛0-0岐阜 ニンスタ]

 J2第5節、愛媛FCFC岐阜の一戦はスコアレスドローに終わった。

 両チームともなかなかシュートが打てない展開が続いた。前半34分の岐阜のFKの場面。DF三都主アレサンドロの直接シュートのこぼれ球をMF水野泰輔が狙うがわずかに左に外れる。この場面が両チームを通じてこの試合初めてのシュートシーンとなった。

 愛媛は前半37分、FW河原和寿が細かいフェイントでかわして左足シュート。この川口の正面を突いたシュートが、愛媛の前半唯一のシュートになった。

 後半もゴールが割れない展開が続く。早々のコーナーキックの場面で岐阜は三都主のキックをFWナザリトが強烈ヘッドで合わせるが、GK児玉剛の左手一本のセーブに阻まれる。対する愛媛も同26分、同29分にGKと1対1の場面を作り出し決定機を迎えるが、どちらもGK川口能活の好セーブに阻まれ、得点とはならなかった。

 試合はこのまま0-0で終了。愛媛は早くも3度目の引き分け。対する岐阜は、連敗は2でストップしたものの、初の無得点ゲームを演じてしまった。


▼関連リンク
[J2]第5節スコア速報


TOP