beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルセロナに来季の補強禁止処分…FIFAが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 国際サッカー連盟(FIFA)は2日、バルセロナに対して来季の補強を禁止する処分を下した。18歳未満の選手獲得・登録規定に違反が認められたのだという。これにより、14年夏の移籍市場と、15年冬の移籍市場に参加できなくなる。

 FIFAは公式サイトで2009年から13年までに登録された選手を調査した結果、違反があったと説明。バルセロナには45万スイスフラン(約5300万円)の罰金処分と、90日間の是正期間を与えることも発表されている。

 またスペインサッカー連盟(RFEF)には50万スイスフラン(約5850万円)の罰金処分と、今後1年間で移籍に関する規定をしっかり定めるよう勧告が出されている。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集

TOP