beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡崎、4戦連続不発でチームも敗れる…乾はベンチ外

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.5 ブンデスリーガ第29節 フランクフルト2-0マインツ]

 ブンデスリーガは5日、第29節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でMF乾貴士の所属するフランクフルトと対戦し、0-2で敗れた。岡崎は先発したが、無得点のまま後半27分に交代。3試合連続でベンチ入りしながら出番のなかった乾は9試合ぶりのベンチ外だった。

 0-0で折り返した後半7分、フランクフルトはセットプレーの流れから右クロスにFWホセルが頭で合わせ、先制点。後半40分にはFWシュテファン・アイグナーのラストパスから途中出場のMFアレクサンダー・マイヤーが追加点を奪い、試合を決定づけた。

 先発した試合は5試合連続でフル出場していた岡崎だが、この日は見せ場なく、後半27分に途中交代。これで4試合連続の無得点に終わった。


▼関連リンク
ブンデスリーガ2013-14特集
欧州組完全ガイド


TOP