beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユナイテッドMFヤヌザイはベルギー代表を選択、W杯ではロシアや韓国らと同組

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンチェスター・ユナイテッドは23日、MFアドナン・ヤヌザイがベルギー代表としてプレーすることを選択したと発表した。同代表のマルク・ビルモッツ監督もTwitterで「ヤヌザイが今後のキャリアをベルギー代表としてプレーすると決めた正式な確認をもらった」と投稿した。

 コソボ系アルバニア人の両親を持つヤヌザイは、その生い立ちから、生まれ育ったベルギーのほか、アルバニアやコソボ、イングランドでも代表入りする可能性があった。

 2013年9月14日に行われたプレミアリーグ・QPR戦でトップチームデビューを果たしたヤヌザイ。これまで24試合に出場し、4得点を挙げる活躍をみせている。6月に控えるブラジルW杯では、アルジェリア、ロシア、韓国と同組のベルギー代表。その一員にマンチェスター・Uの"新星"ヤヌザイが加わる。


▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集


TOP