beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ナイキ史上最速のスパイク「マーキュリアル スーパーフライ」が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ナイキ史上最速スパイクの「マーキュリアル スーパーフライ」が誕生した。

 25日にはマドリッド市内の宮殿でレアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが「マーキュリアル スーパーフライ」の発表記者会見に出席し、「こんなブーツは見たことがなかった。でもこれを履いてプレーしたら、すごく速く動けるんじゃないかと感じているよ」と新スパイクの魅力を存分に語った。

 4年にわたる開発期間を経て、ついにその姿を現した「マーキュリアル スーパーフライ」最大の特徴はスピード。マドリッドでの発表記者会見に出席したナイキCEOのマーク・パーカーは「『マーキュリアル スーパーフライ』はスパイクの飛躍的な進歩を具現化したものです。大胆なシルエットの『マーキュリアル スーパーフライ』はフットボール界最速のプレーヤーに選ばれるスパイクになることでしょう」と語った。

 マーキュリアルは98年の誕生以来、スピードを意味してきた。その最新作となる「マーキュリアル スーパーフライ」のデザインを手がけたデニス・デコビッチ氏が「たくさんのアスリートと話し合いを続けてきました」と話したように、C・ロナウドやズラタン・イブラヒモビッチ、フランク・リベリーら20人以上のスーパースターだけでなく、さまざまなレベルのプレーヤーと協力して、誰にでも履けるナイキ史上最速のスパイクは開発された。

 さらに、デコビッチ氏は新スパイクの特徴を説明した。「マーキュリアルはプレーヤーが速く動けるように作られています。今までは3層のカーボンを使っていましたが2層にして、より曲がるプレートを使用することで足からプレートに、プレートから地面により力が伝わるようにしました。また、かかととつま先部分にスタッドを追加して、安定感を向上させつつ地面から足が離れるときのグリップ性も高めています。そして足がフィットするように『マジスタ』と同じシルエットを採用することで、自然なフィットが生まれて足の延長線上に感じられるようなブーツになっています」。

 プレーヤーのスピードを最大限に引き出し、試合の局面を打開するための一瞬の差を生み出す「ナイキ マーキュリアル スーパーフライ FG」は5月26日からNike.comで予約注文の受け付けを開始し、ブラジルW杯開幕日となる6月12日よりNike.com、6月13日より一部専門店で販売を開始するほか、「ナイキ マーキュリアル ヴェイパー HG-V」も展開される。


TOP