beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イブラヒモビッチ、PSGでの現役引退を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加
「今の状況に満足している」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のFWズラタン・イブラヒモビッチは、PSGでの現役引退を示唆している。

 右足の筋肉を痛めて離脱中のイブラヒモビッチだが、今季はリーグ戦で30試合に出場し25ゴールを決め、得点ランクで首位を独走している。

 イブラヒモビッチのコメントを、クラブの公式ウェブサイトは、以下のように伝えている。

「僕はPSGと2年間の契約を残している。ここで起こっている今の状況に満足している。新聞などでは、僕が移籍を望んでいると伝えられている。だから、シンプルに僕はここで幸せだと言いたい。PSG以外で現役を引退したいとは思っていないよ」

 PSGは7日に行われるリーグアン第36節でレンヌと対戦する。勝てば2年連続となる優勝が確定する。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP