beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:クロアチア

このエントリーをはてなブックマークに追加

クロアチア
(2大会ぶり4回目の出場)

■試合日程日本時間
6/13(金) ●1-3 ブラジル [サンパウロ]
[ブ]ネイマール2(29分、71分)、オスカル(90分+1)
[ク]オウンゴール(11分)

試合スタッツ
ネイマール2発!ブラジル白星発進
ネイマール「2得点はうれしい」

6/19(木) ○4-0 カメルーン [マナウス]
[ク]イビツァ・オリッチ(11分)、イバン・ペリシッチ(48分)、マリオ・マンジュキッチ2(61分、73分)
試合スタッツ
クロアチアが4発快勝
ソングが愚行一発退場

6/24(火) ●1-3 メキシコ [レシフェ]
[ク]イバン・ペリシッチ(87分)
[メ]ラファエル・マルケス(72分)、アンドレス・グアルダード(75分)、ハビエル・エルナンデス(82分)

試合スタッツ
メキシコが2位死守
メキシコ今大会初失点

■大会前の親善試合現地時間
5/31(土) ○2-1 マリ [オシエク]
[ク]イバン・ペリシッチ2(15分、63分)
[マ]シェイク・ディアラ(79分)


6/6(金) ○1-0オーストラリア [サルバドール]
[ク]ニキツァ・イェラビッチ(58分)

メンバーリスト↓

■監督
ニコ・コバチ
(クロアチア)1971.10.15

■チーム紹介
 1998年フランス大会で3位という好成績を残したクロアチア。日本とも過去2度に渡ってW杯本大会で同組となるなど、馴染深いチームだ。だが、フランス大会以降は思うような成績が残せていない。2002年日韓大会、2006年ドイツ大会はともにグループステージ敗退。2010年南アフリカ大会では、欧州予選で敗退した。今大会の欧州予選もプレーオフに回るなど苦しんだが、プレーオフ直前に監督交代という“劇薬”を投入。元代表キャプテンのニコ・コバチ氏を新監督に迎え、難局を乗り切った。MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、MFマテオ・コバチッチ(インテル)らがテクニシャンの伝統を引き継ぎ、1トップが予想されるFWマリオ・マンジュキッチ(バイエルン)の爆発によっては上位進出もうかがえる陣容となっている。

■予選成績
欧州予選 A組2位
5勝2分3敗/12得点9失点
PO第1戦:△0-0アイスランド(A)
PO第2戦:○2-0アイスランド(H)

■チームデータ
W杯過去最高成績:3位
FIFAランク:18位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1998年:3位
2002年:グループリーグ敗退
2006年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 スティペ・プレティコサ(ロストフ)
12 オリベル・ゼレニカ(ロコモティフ)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ)

▽DF
2 シメ・ブルサリコ(ジェノア)
3 ダニエル・プラニッチ(パナシナイコス)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ)
6 デヤン・ロブレン(サウサンプトン)
11 ダリヨ・スルナ(シャフタール)
13 ゴードン・シルデンフェルト(パナシナイコス)
21 ドマゴイ・ビダ(ディナモ・ザグレブ)

▽MF
7 イバン・ラキティッチ(セビージャ)
8 オグニェン・ブコエビッチ(ディナモ・キエフ)
10 ルカ・モドリッチ(R・マドリー)
14 マルセロ・ブロゾビッチ(ディナモ・ザグレブ)
15 ミラン・バデリ(ハンブルガーSV)
19 サミル(ヘタフェ)
20 マテオ・コバチッチ(インテル)

▽FW
4 イバン・ペリシッチ(ボルフスブルク)
9 ニキツァ・イェラビッチ(ハル・シティ)
16 アンテ・レビッチ(フィオレンティーナ)
17 マリオ・マンジュキッチ(バイエルン)
18 イビツァ・オリッチ(ボルフスブルク)
22 エドゥアルド・ダ・シウバ(シャフタール)

※イバン・モチニッチ(リエカ)が負傷離脱。MFミラン・バデリ(ハンブルガーSV)を追加招集(6/11)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP