beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:カメルーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カメルーン
(2大会連続7回目の出場)

■試合日程日本時間
6/14(土) ●0-1 メキシコ [ナタル]
[メ]オリベ・ペラルタ(61分)
試合スタッツ
メキシコ雨中決戦を制す
ペラルタの一撃がメキシコを勝利へ

6/19(木) ●0-4 クロアチア [マナウス]
[ク]イビツァ・オリッチ(11分)、イバン・ペリシッチ(48分)、マリオ・マンジュキッチ2(61分、73分)
試合スタッツ
クロアチアが4発快勝
ソングが愚行一発退場

6/24(火) ●1-4 ブラジル [ブラジリア]
[カ]ジョエル・マティプ(26分)
[ブ]ネイマール2(17分、35分)、フレッジ(49分)、フェルナンジーニョ(84分)

試合スタッツ
ブラジルが首位通過

■大会前の親善試合現地時間
5/26(月) ○2-0 マケドニア [クーフシュタイン]
[カ]ピエール・ウェボ(52分)、エリック・シュポ・モティング(84分)

5/29(木) ●1-2 パラグアイ [クーフシュタイン]
[カ]エリック・チュポ・モティング(75分)
[パ]オスカル・ロメロ(4分)、ロケ・サンタクルス(68分)


6/1(日) △2-2 ドイツ [メンヒェングラードバッハ]
[カ]サミュエル・エトー(62分)、エリック・シュポ・モティング(78分)
[ド]トーマス・ミュラー(66分)、アンドレ・シュールレ(71分)


6/7(土) ○1-0 モルトバ [ヤウンデ]
[カ]エドガル・サリ(30分)

メンバーリスト↓

■監督
フォルカー・フィンケ
(ドイツ)1948.3.24

■チーム紹介
「不屈のライオン」と恐れられるアフリカの雄だが、国際大会では結果が残せていない。初めてアフリカ大陸でW杯が開催された前回大会もグループリーグ3連敗で敗退。近年はアフリカネーションズ杯でも2大会連続予選敗退の憂き目に遭うなど、苦戦が続いている。指揮を執るのは、かつて浦和レッズを率いたドイツの老将フォルカー・フィンケ監督。ショートパスで崩すサッカーを浸透させようと奮闘しているが、急速な強化には結びついていない。相変わらずチーム外での問題も多い。エースであるFWサミュエル・エトー(チェルシー)の給与未払い問題。それに反発したエトーが急きょ代表引退をほのめかすなど、その他の不満粒子も山積しており、一致団結という言葉からは程遠い状態だ。タレント力でどれだけカバーできるかだが……。

■予選成績
アフリカ予選 I組1位
4勝1分1敗/8得点3失点
最終予選第1戦:△0-0チュニジア(A)
最終予選第2戦:○4-1チュニジア(H)

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8
FIFAランク:56位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1982年:グループリーグ敗退
1990年:ベスト8
1994年:グループリーグ敗退
1998年:グループリーグ敗退
2002年:グループリーグ敗退
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 ロイク・フジュ(コトンスポート)
16 シャルル・イタンジェ(コンヤスポル)
23 サミー・エンジョック(フェティエスポル)

▽DF
2 ブノワ・アス・エコト(QPR)
3 ニコラ・ヌクル(マルセイユ)
4 セドリック・ジェグエ(コトンスポルト)
5 ダニー・ヌンク(ベシクタシュ)
12 アンリ・ベディモ(リヨン)
14 オーレリアン・シェジュ(ガラタサライ)
22 アラン・ニョム(グラナダ)

▽MF
6 アレクサンドル・ソング(バルセロナ)
7 ランドリー・エングエモ(ボルドー)
11 ジャン・マクン(レンヌ)
17 ステファヌ・エムビア(セビージャ)
18 エヨング・エノー(アンタリャスポル)
20 エドガル・サリ(ランス)
21 ジョエル・マティプ(シャルケ)

▽FW
8 ベンジャミン・ムカンジョ(ナンシー)
9 サミュエル・エトー(チェルシー)
10 バンサン・アブバカル(ロリアン)
13 エリック・シュポ・モティング(マインツ)
15 ピエール・ウェボ(フェネルバフチェ)
19 ファブリス・オリンガ(ズルテ・ワレヘム)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP