beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:チリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

チリ
(2大会連続9回目の出場)

■試合日程日本時間
6/14(土) ○3-1 オーストラリア [クイアバ]
[チ]アレクシス・サンチェス(12分)、ホルヘ・バルディビア(14分)、ジャン・ボセジュール(90分+2)
[オ]ティム・ケーヒル(35分)

試合スタッツ
チリが豪州下して白星発進
サンチェス「勝利にふさわしかった」

6/19(木) ○2-0 スペイン [リオデジャネイロ]
[チ]エドゥアルド・バルガス(20分)、チャルレス・アランギス(43分)
試合スタッツ
スペイン、GL敗退
カシージャス「こんな形で終われない
アロンソ「準備ができていなかった」
ラモス「言い訳は負け犬の仕事」

6/24(火) ●0-2 オランダ [サンパウロ]
[オ]レロイ・フェル(77分)、メンフィス・デパイ(90分+2)
試合スタッツ
オランダ、3連勝で首位通過
ロッベン「23人で得た勝利」

6/29(日) ★1-1(PK3-2)ブラジル [ベロオリゾンテ]
[ブ]ダビド・ルイス(18分)
[チ]アレクシス・サンチェス(32分)

試合スタッツ
ブラジルがPK戦の末にチリ撃破

■大会前の親善試合現地時間
5/30(金) ○3-2 エジプト [サンティアゴ]
[チ]マルセロ・ディアス(26分)、エドゥアルド・バルガス2(60分、78分)
[エ]モハメド・サラ(12分)、カレド・カマル(16分)


6/4(水) ○2-0 北アイルランド [バルパライソ]
[チ]エドゥアルド・バルガス(79分)、マウリシオ・ピニージャ(82分)

メンバーリスト↓

■監督
ホルヘ・サンパオリ
(アルゼンチン)1960.3.13

■チーム紹介
 鬼才マルセロ・ビエルサ監督に率いられ、前回大会で16強入りを果たしたチームも今大会の南米予選は苦しんだ。初戦でアルゼンチンに大敗すると、その後も思ったように勝ち点を伸ばせず、第10節からホルヘ・サンパオリ新監督に指揮が託される。ビエルサを崇拝するアルゼンチン人指揮官はアグレッシブな姿勢を打ち出してチームを立て直し、2大会連続の本大会出場へ導いた。3バックと4バックを併用する柔軟性のある守備で相手攻撃を封じ、素早くシンプルな展開からゴールを脅かす。中盤から前線にはMFアルトゥーロ・ビダル(ユベントス)、FWアレクシス・サンチェス(バルセロナ)ら欧州のビッグクラブで確固たる地位を築く選手も擁しており、初戦のオーストラリア戦で勢いに乗れば、スペイン、オランダの2強に一泡吹かせる可能性は十分にある。

■予選成績
南米予選3位
9勝1分6敗/29得点25失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:3位
FIFAランク:14位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1930年:グループリーグ敗退
1950年:グループリーグ敗退
1962年:3位
1966年:グループリーグ敗退
1974年:グループリーグ敗退
1982年:グループリーグ敗退
1998年:ベスト16
2010年:ベスト16

■メンバーリスト
▽GK
1 クラウディオ・ブラボ(ソシエダ)
12 クリストフェル・トセリ(ウニベルシダ・カトリカ)
23 ジョニー・エレーラ(ウニベルシダ・デ・チレ)

▽DF
2 エウヘニオ・メナ(サントス)
13 ホセ・ロハス(ウニベルシダ・デ・チレ)
17 ガリー・メデル(カーディフ)
18 ゴンサロ・ハラ(ノッティンガム・フォレスト)

▽MF
3 ミーコ・アルボルノス(マルメ)
4 マウリシオ・イスラ(ユベントス)
5 フランシスコ・シルバ(オサスナ)
6 カルロス・カルモナ(アタランタ)
8 アルトゥーロ・ビダル(ユベントス)
15 ジャン・ボセジュール(ウィガン)
16 フェリペ・グティエレス(トゥエンテ)
19 ホセ・ペドロ・フエンサリダ(コロ・コロ)
20 チャルレス・アランギス(インテルナシオナウ)
21 マルセロ・ディアス(バーゼル)

▽FW
7 アレクシス・サンチェス(バルセロナ)
9 マウリシオ・ピニージャ(カリアリ)
10ホルヘ・バルディビア(パウメイラス)
11 エドゥアルド・バルガス(バレンシア)
14 ファビアン・オレジャーナ(セルタ)
22 エステバン・パレデス(コロ・コロ)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP