beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:オーストラリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア
(3大会連続4回目の出場)

■試合日程日本時間
6/14(土) ●1-3 チリ [クイアバ]
[チ]アレクシス・サンチェス(12分)、ホルヘ・バルディビア(14分)、ジャン・ボセジュール(90分+2)
[オ]ティム・ケーヒル(35分)

試合スタッツ
チリが豪州下して白星発進
サンチェス「勝利にふさわしかった」

6/19(木) ●2-3 オランダ [ポルトアレグレ]
[豪]ティム・ケーヒル(21分)、ミル・ジェディナク(54分)
[蘭]アリエン・ロッベン(20分)、ロビン・ファン・ペルシー(58分)、メンフィス・デパイ(68分)

試合スタッツ
オランダが打ち合い制す

6/24(火) ●0-3 スペイン [クリチバ]
[ス]ダビド・ビジャ(36分)、フェルナンド・トーレス(69分)、フアン・マタ(82分)
試合スタッツ
スペイン、笑顔なきゴール

■大会前の親善試合現地時間
5/26(月) △1-1 南アフリカ [シドニー]
[オ]ティム・ケーヒル(14分)
[南]アヤンダ・パトシ(13分)


6/6(金) ●0-1 クロアチア [サルバドール]
[ク]ニキツァ・イェラビッチ(58分)

メンバーリスト↓

■監督
アンジェ・ポステコグルー
(オーストラリア)1965.8.27

■チーム紹介
 苦しみながらも本大会の切符を手に入れたが、急転直下の出来事が待っていた。その後の親善試合でブラジル、フランスに続けて0-6の大敗を喫すると、W杯へ導いたホルガー・オジェック監督が本大会開幕8か月前に解任されてしまう。後任のアンジェ・ポステコグルー新監督は、フィジカルを前面に押し出した前任者のサッカーからポゼッションサッカーへの移行を図っており、限られた時間の中で自らの色をチームに浸透させようとしている。しかし、大きく変わろうとしている戦術に対し、選手に大きな変化はない。スタメンにはMFマーク・ブレシアーノ(アルガラファ)、FWティム・ケーヒル(NYレッドブルズ)らお馴染みの顔が並んでおり、最終的に頼りになるのは彼らベテランの力となりそうだ。

■予選成績
アジア予選 B組2位
3勝4分1敗/12得点7失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16
FIFAランク:62位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1974年:グループリーグ敗退
2006年:ベスト16
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 マット・ライアン(クラブ・ブルージュ)
12 ミッチェル・ランゲラク(ドルトムント)
18 ユージン・ガレコビッチ(アデレード・U)

▽DF
2 イバン・フラニッチ(ブリスベン・ロアー)
3 ジェイソン・デイビッドソン(ヘラクレス)
6 マシュー・スピラノビッチ(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)
8 ベイリー・ライト(プレストン)
19 ライアン・マッガワン(山東魯能)
22 アレックス・ウィルキンソン(全北現代)

▽MF
5 マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
11 トミー・オアー(ユトレヒト)
13 オリバー・ボザニッチ(ルツェルン)
14 ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)
15 ミル・ジェディナク(クリスタル・パレス)
16 ジェームズ・ホランド(ウィーン)
17 マット・マッケイ(ブリスベン・ロアー)
20 ダリオ・ビドシッチ(シオン)
21 マッシモ・ルオンゴ(スウィンドン・タウン)
23 マーク・ブレシアーノ(アルガラファ)

▽FW
4 ティム・ケーヒル(NYレッドブルズ)
7 マシュー・レッキー(FSVフランクフルト)
9 アダム・タガート(ニューカッスル・ジェッツ)
10 ベン・ハロラン(デュッセルドルフ)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP