beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:ガーナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーナ
(3大会連続3回目の出場)

■試合日程日本時間
6/17(火) ○2-1 アメリカ [ナタル]
[ガ]アンドレ・アイェウ(82分)
[ア]クリント・デンプシー(1分)、ジョン・ブルックス(86分)

試合スタッツ
米国、ガーナに雪辱勝利
代表初ゴールで劇的V

6/22(日) △2-2 ドイツ [フォルタレザ]
[ド]マリオ・ゲッツェ(51分)、ミロスラフ・クローゼ(71分)
[ガ]アンドレ・アイェウ(54分)、アサモア・ジャン(63分)

試合スタッツ
ドイツとガーナは壮絶ドロー
クローゼ、W杯最多得点タイ

6/27(金) ●1-2 ポルトガル [ブラジリア]
[ポ]オウンゴール(31分)、クリスティアーノ・ロナウド(80分)
[ガ]アサモア・ジャン(57分)

試合スタッツ
ポルトガル、ガーナ敗退
C・ロナウド、3戦で終焉
C・ロナウド「これもサッカー」

■大会前の親善試合現地時間
5/31(土) ●0-1 オランダ [ロッテルダム]
[オ]ロビン・ファン・ペルシー(5分)

6/9(月) ○4-0 韓国 [マイアミ]
[ガ]ジョルダン・アイェウ3(11分、53分、89分)、アサモア・ジャン(44分)

メンバーリスト↓

■監督
ジェームズ・クエシ・アッピアー
(ガーナ)1960.6.30

■チーム紹介
 アフリカ勢の中で最も厳しい組に入った“ブラック・スターズ”だが、ジェームズ・クエシ・アッピアー監督は、アメリカとポルトガルを撃破し、2大会連続の決勝トーナメント進出を果たすという青写真を描いている。何よりも心強いのは、MFマイケル・エッシェン(チェルシー)、MFケビン・プリンス・ボアテング(シャルケ)らの代表復帰だろう。一時は自らの意思で代表から離れていたものの、予選終盤になって戻ってきた。本大会では4-2-3-1のシステムを採用し、1トップには不動のFWアサモア・ジャン(アルアイン)。トップ下はボアテングの起用が濃厚だ。強靭なフィジカルを武器にしながらも、ガーナが見せるのはポゼッション志向のパスサッカー。アフリカ勢初の4強進出を目前で逃した前回大会の悔しさを晴らせるか。

■予選成績
アフリカ予選 D組1位
5勝0分1敗/18得点3失点
最終予選第1戦:○6-1エジプト(H)
最終予選第2戦:●1-2エジプト(A)

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8
FIFAランク:37位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
2006年:ベスト16
2010年:ベスト8

■メンバーリスト
▽GK
1 ステファン・アダムス(アドゥナ・スターズ)
12 アダム・クワラジー(ストレムスゴトセト)
16 ファタウ・ダウダ(オーランド・パイレーツ)

▽DF
2 サミュエル・インコーム(プラタニアス)
4 ダニエル・オパレ(スタンダール・リエージュ)
15 ラシド・スマイラ(マメロディ・サンダウンズ)
19 ジョナサン・メンサー(エビアン)
21 ジョン・ボイェ(レンヌ)
23 ハリソン・アッフル(エスペランス)

▽MF
5 マイケル・エッシェン(ミラン)
6 アフリイェ・アックア(パルマ)
7 クリスティアン・アツ(フィテッセ)
8 エマニュエル・アギェマン・バドゥ(ウディネーゼ)
10 アンドレ・アイェウ(マルセイユ)
11 サリー・ムンタリ(ミラン)
14 アルバート・アドマー(ミドルズブラ)
17 モハメド・ラビウ(クバン)
20 クワドゥオ・アサモア(ユベントス)
22 ワカソ・ムバラク(ルビン・カザン)

▽FW
3 アサモア・ジャン(アルアイン)
9 ケビン・プリンス・ボアテング(シャルケ)
13 ジョルダン・アイェウ(ソショー)
18 アブドゥル・マジード・ワリス(バランシエンヌ)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP