beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ナポリがハーフナー・マイク獲得に興味?蘭紙報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
 セリエAのナポリが、エールディビジのフィテッセに所属するFWハーフナー・マイクの獲得を検討しているようだ。オランダメディア『AD.nl』が報じている。

 今季限りで契約が満了するハーフナーは、フィテッセが契約延長を打診しているものの退団が濃厚とみられている。同メディアによると、ハーフナーの代理人が交渉のためナポリに向かったという。また、ブンデスリーガの複数クラブも興味を示していると伝えている。

 ハーフナーは11年12月にJリーグのヴァンフォーレ甲府から2年半の契約でフィテッセに完全移籍。翌12年1月27日のPSV戦で移籍後初ゴールを記録すると、12-13シーズンにはエールディビジで日本人最多となる11得点を記録した。さらに今シーズンも10得点を挙げて2シーズン連続の2桁得点を記録していた。

 昨オフにFWエジソン・カバーニら主力を放出たナポリだが、その一方でレアル・マドリーからFWゴンサロ・イグアインら3選手、リバプールからGKペペ・レイナらを補強した。欧州CLのグループリーグでは最終戦で敗退となったが、コッパ・イタリア(国内杯)では2年ぶり5回目の優勝を掴み取った。リーグ戦は残り2試合を残して、現在3位につけている。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2013-14特集


TOP