beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京からは権田と森重を選出、権田「持てる力の全てを日本のために」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は12日、都内で記者会見を行い、ブラジルW杯に出場する日本代表メンバー23人を発表した。FC東京からは2名を選出。GK権田修一は「自分の持てる力の全てを日本のために出し尽くしてきたい」と気合を込め、DF森重真人も「いろいろなものを背負って戦ってきます」と話した。

以下、コメント
●GK権田修一
「今まで僕を支えてくれた家族、指導者、チームメイト、全ての人にこの場を借りてありがとうと言いたいと思います。すべてのサッカー選手の夢であるW杯の代表に選ばれたことを嬉しく思うと同時に、責任を感じています。自分の持てる力の全てを日本のために出し尽くしてきたいと思います。応援、よろしくお願いします」

●DF森重真人
「W杯のメンバーに選出され、本当に嬉しく思います。いろいろな方に助けてもらいながら、また迷惑をかけながら、自分は成長してこられたと感じています。そのようなたくさんの方々に感謝をして、W杯を戦ってきたいと思います。FC東京の代表として、いろいろなものを背負って戦ってきます」


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ

TOP