beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

4年間の積み重ねを強調するGK川島「エキサイティングしてきている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 PUMAは14日、ブラジルW杯に向けて右はピンク、左はブルーという片足ごとに色が違う『エヴォパワー』と『エヴォスピード』の新色スパイク『トリックス』を発表した。W杯本大会で、このスパイク、そしてGKグローブを着用する予定の日本代表GK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)は、ビデオメッセージでW杯への意気込みを語っている。

「南アフリカ大会が終わって、ここまで4年間、積み上げてきたものをようやく発揮できるところまで来たかなという気持ちと、あとは本当に今回で2回目になるっていうことで、自分の中でも、また新しいチャレンジというか。そういうものに向かって、エキサイティングしてきているというような感じですね」

 2度目のW杯を一緒に戦う相棒『エヴォパワー』に絶大な信頼を寄せる日本の守護神は、「今回のブラジル大会に向けて、新しいエヴォパワーとともに僕自身、自分を信じて頑張りたいと思っているので、ぜひ皆さんも期待して応援してください」と、力強く語った。

 ビデオメッセージを見たGK西川周作も「(川島)永嗣さんから学ぶものは、本当にたくさんあって。永嗣さんのすごいなと思うところは、本当にたくさんあって。練習から常に100%ですし、勝負にこだわっている練習からやっている姿勢は見習わないといけない。また、海外でもいろいろな経験をされているので、合宿のときは練習中からいろいろな話を聞いています。非常に良い関係でGK3人、切磋琢磨してやれているかなと思います」と、先輩GKの存在を心強く感じている様子だった。

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP