beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルセロナがルイス・エンリケ氏の新監督就任を発表。契約期間は2年

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナは20日、クラブの公式HPでルイス・エンリケ氏が新監督に就任することを発表した。ヘラルド・マルティーノ前監督の辞任を受け、後任監督を探していたバルセロナは、19日にアンドニ・スビサレタSDの提案を役員会が承諾し、44歳のルイス・エンリケ氏を監督として迎え入れた。

 現役時代、1996年にレアル・マドリードからバルセロナに加入したルイス・エンリケ氏は、04年まで8シーズンに渡ってバルセロナでプレーし、109ゴールを決めていた。08年からバルセロナBで指揮を執り、11-12シーズンにセリエAのローマ、13-14シーズンはセルタを率いていた。

 なお、ルイス・エンリケ氏とバルセロナの契約は2年間で、年俸は600万ユーロとされている。 

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集


TOP