beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

細貝もプッシュ?浦和FW原口がヘルタ・ベルリン入りか…4年契約と独紙報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンが浦和レッズのFW原口元気の獲得を目指しているようだ。独紙『ビルト』によると、すでに4年契約を提示済み。元浦和で、現在ヘルタ・ベルリンに所属するMF細貝萌の推薦もあり、交渉が前向きに進んでいるのではと報じている。移籍金は50万ユーロ(7000万円)だという。

 原口は1991年5月9日、埼玉県出身の23歳。ジュニアユースから浦和に所属し、キャリアを積んできた。2009年1月にトップチームとプロ契約。09年リーグ開幕戦でスタメンデビューを飾るなど、即レギュラーに定着。ここまでJ1通算167試合33得点を記録。11年10月には日本代表デビューも飾っている。ブラジルW杯を戦う日本代表入りも期待されたが、その選考からは漏れている。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP