beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブラジルW杯イヤーに流行る髪型は?! 世界15選手に本田もランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラジルW杯がいよいよ6月12日に開幕する。過去のW杯イヤーには、MFデイビッド・ベッカムのモヒカンヘアーや、MF戸田和幸の赤いモヒカンが世界的に注目を集めるなど、ひとつのムーブメントがつくられてきた。では、ブラジルW杯が行われる2014年に流行る髪型とは?! バイラルメディアである「Buzz Feed」がW杯開幕にあわせて、『2014年W杯で"重要な"髪形』を特集し、それぞれのヘアースタイルに"あだ名"もつけた。

 全世界の4位には日本代表MF本田圭佑(ミラン)も選ばれ、その髪型はアメリカのトーク番組司会者であるエレン・デジェネレスのものに似ていることから、『エレン』と名付けられている。

 なお、1位に輝いたのは、自らアンダーウェアのブランドを展開するなど、ファッション界でも注目を集めるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。サイドを刈り上げ、上の部分を斜め後ろへ、なでつけたスタイルは『運命の急降下』と命名された。

 2位には『カルロス・バルデラマよ、永遠に』と名が付けられたDFダビド・ルイスの髪型。3位にはアメリカ代表のMFカイル・ベッカーマン。そして4位には日本代表の本田が選出され、5位にはメキシコ代表のDFアンドレス・グアルダードが選ばれた。なお、マンチェスター・ユナイテッドに所属するMF香川真司のチームメイト、FWロビン・ファン・ペルシー(オランダ)は7位、GKダビド・デ・ヘア(スペイン)は11位、MFマルアン・フェライニ(ベルギー)は、その髪型を『ブロッコリー』と名付けられ、14位にランクインしている。

※下の関連リンクから全15人の髪形をチェック!

掲載された15人は以下のとおり
(W杯出場メンバーに入らなかった選手も含まれています)

1位:FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
2位:DFダビド・ルイス(ブラジル)
3位:MFカイル・ベッカーマン(アメリカ)
4位:MF本田圭佑(日本)
5位:DFアンドレス・グアルダード(メキシコ)
6位:MFアントニオ・ノチェリーノ(イタリア)
7位:FWロビン・ファン・ペルシー(オランダ)
8位:FWゲオルギオス・サマラス(ギリシャ)
9位:MFマイケル・エッシェン(ガーナ)
10位:FWステファン・エル・シャーラウィ(イタリア)
11位:GKダビド・デ・ヘア(スペイン)
12位:FWマリオ・バロテッリ(イタリア)
13位:MFミゲル・ベローゾ(ポルトガル)
14位:MFマルアン・フェライニ(ベルギー)
15位:DFイサーク・ボルサー(ガーナ)


TOP