beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本代表トレーニングパートナー坂井と杉森、ブラジルW杯本大会も帯同へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表のトレーニングパートナーとしてチームに帯同しているMF坂井大将(大分U-18、写真右)とFW杉森考起(名古屋)の帯同延長が決定した。当初は米国合宿までとなっていたが、ブラジルW杯本大会でも帯同することになった。

 鹿児島・指宿合宿から帯同している坂井と杉森。ザンビア戦後、報道陣の取材に対応した原博実専務理事は「彼らが馴染んでいるというのもあるし、昨日も長友が大事を取って別メニューになったが、そういうときにパッと代わりに入れる」と、その役割を評価する。

 代表選手たちも「アイドル的にみんな可愛がっている」そうで、食事会場でも最初は2人で一緒のテーブルに座ることが多かったが、今では一人ずつバラバラに座り、「本田、長友、香川と同じテーブルにいることもある」という。クラブの協力も得られたことから最終的に本人の意思を確認。「『もう帰りたいか?』と聞いたら『ブラジルに行きたい』と答えたので」と、帯同延長を決めた。

(取材・文 西山紘平)

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ


TOP