beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]浦和が2連勝で首位キープ、勝利数は早くも昨季上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.8 なでしこリーグ第8節 浦和1-0ジェフL 駒場]

 なでしこリーグは8日、第8節を行った。浦和レッズレディースはホームでジェフユナイテッド千葉レディースと対戦し、1-0で勝利した。前日の試合で岡山湯郷が勝利していたため、敗れれば首位陥落という危機にあったが、しっかり勝ち点3を積み上げて、首位をキープした。

 前半からなでしこジャパンMF猶本光らを擁する浦和が主導権を握りながらゲームを進めた。しかしなかなか均衡を破ることが出来ない。前半39分にはDF堂園彩乃のクロスを、ゴール前でFW吉良知夏が胸トラップで受ける決定機。しかしシュートは枠上に外れてしまった。

 スコアレスで折り返した後半も時間だけが刻々と進んでしまう。しかしついに後半27分、浦和は右サイドからのCKを獲得すると、中央混戦の中で堂園がヘディングで合わせる。187cmの長身GK山根恵里奈の指先を抜けたシュートがゴールに収まった。

 この虎の子の1点を守り抜いた浦和は2連勝。2試合連続の完封勝利で今季7勝目を挙げた。吉田靖監督も「粘り強く勝ったことは評価できる」と満足げ。決勝点を挙げた堂園も「みんなで決めるぞという気持ちがゴールに繋がった」と白い歯をこぼした。勝利数では昨季の6勝を早くも上回り、勝ち点21は昨季に並んでいる。

(取材・文 児玉幸洋)

▼関連リンク
なでしこリーグ2014 特集ページ


TOP