beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

10人のギリシャとスコアレスドロー…GL突破は最終戦勝利が絶対条件に

このエントリーをはてなブックマークに追加


[6.19 ブラジルW杯C組 日本0-0ギリシャ ナタル]

 日本代表は19日(日本時間20日)、グループリーグ第2戦でギリシャ代表と対戦し、0-0で引き分けた。前半38分にギリシャが退場者を出し、数的優位に立った日本だが、10人を相手に最後までゴールを奪えず、試合はスコアレスドロー。1分1敗となった日本は24日の最終戦でコロンビアと対戦する。決勝トーナメント進出のためには勝利が絶対条件のうえ、他会場の結果次第となり、極めて難しい状況に追い込まれた。

 負ければグループリーグ敗退が決まる一戦。日本は14日のコートジボワール戦(1-2)から先発2人を変更し、DF森重真人に代わってDF今野泰幸、FW香川真司に代わってFW大久保嘉人が今大会初先発となった。大久保は2列目の右サイドに入り、FW岡崎慎司がサイドを変えて左サイド。ダブルボランチの左右もコートジボワール戦から入れ替わり、MF長谷部誠が右、MF山口蛍が左でスタートした。
[スタメン&布陣はコチラ]

 試合開始直後の前半2分、大久保が右サイドからドリブルで仕掛け、ゴール前へクロス。こぼれ球を山口が右足ミドルで狙ったが、DFのブロックに阻まれた。立ち上がりから積極的な姿勢を見せた日本はしっかりとパスをつなぎながらゲームを支配。前半12分、自陣でのビルドアップで長谷部が背後からボールを奪われる軽率なミスはあったものの、序盤から主導権を握った。

 前半19分には山口のサイドチェンジから右サイドでボールを受けたDF内田篤人がドリブルで中に運び、くさびのパス。大久保がワンタッチで落とし、PA外からFW大迫勇也が左足で狙ったが、GKにキャッチされた。同21分にも今野の縦パスを受けた大迫が一度は倒れながらも、すぐに起き上がってボールをキープ。そのままドリブルで持ち込み、右足でミドルシュートを打ったが、惜しくもゴール右へ外れた。

 優勢に試合を運んでいる時間帯に先制点が欲しい日本。前半29分、大久保が右45度の位置でFKを獲得し、FW本田圭佑が左足で直接狙ったが、壁の上を越えたボールは正面でGKに弾かれた。同33分には左サイドでパスをつなぎ、DF長友佑都のアーリークロスに大久保が飛び込んだが、ヘディングシュートはクロスバーを大きく越えていった。

 ギリシャは前半35分、長谷部との競り合いで腰を痛めたFWコスタス・ミトログルがFWテオファニス・ゲカスと交代するアクシデント。さらに同38分にはMFコンスタンティノス・カツラニスが長谷部に対するファウルでこの試合2枚目のイエローカードを受け、退場となった。

 数的不利に立たされたギリシャは前半40分にDFバシレイオス・トロシディスが強烈な右足シュートを放つが、ここはGK川島永嗣が左手1本でセーブ。ギリシャは同41分に早くも2枚目の交代カードを使ってMFヨアンニス・フェトファツィディスに代えてMFゲオルギオス・カラグニスを投入し、4-4-1のフォーメーションを組んだ。

 数的優位に立った日本だが、10人のギリシャを崩し切れず、前半は0-0のまま終了。後半開始から長谷部に代わって遠藤がピッチに入った。後半12分には大迫に代えて香川を投入。香川は左サイドに入り、岡崎が1トップにポジションを上げた。

 日本がボール支配率を高めるものの、グループリーグ突破へあとがないギリシャもカウンターやセットプレーでチャンスをうかがう。立て続けにCKを獲得し、後半15分にはカラグニスの右CKにゲカスが頭で合わせたが、川島がセーブ。日本としてはヒヤリとさせられる場面だった。

 後半23分には最大の決定機が訪れた。内田が右サイドを猛然と駆け上がり、香川から浮き球のパスが通る。内田はダイレクトでゴール前にクロス。走り込んだ大久保が左足ボレーで合わせたが、大きく枠を外れてしまった。悔しがる大久保。同27分には左サイドを縦に仕掛けた長友のクロスからゴール前のこぼれ球に内田が詰めたが、シュートはゴール右へ。人数をかけて押し込むが、1点が遠かった。

 内田、長友の両SBが高い位置を取り、猛攻を仕掛ける日本。しかし、クロスはことごとく跳ね返され、後半40分、長友のシュート性のクロスに合わせたDF吉田麻也のヘディングもゴール上に外れた。同45分には左45度の絶好の位置でFKを獲得するが、ゴール右隅を突いた遠藤のキックはGKが好セーブ。4分間のアディショナルタイムを含め、最後までゴールを奪うことはできず、0-0のスコアレスドローに終わった。

(取材・文 西山紘平)

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ
まさかの先発落ち…うなだれる香川「これがW杯」
香川を「温存」したザック「相手が疲れたところでとどめを…」
再三の攻撃参加実らず…ギリシャの退場に内田「俺は嫌でした」
苦し紛れのパワープレー…麻也「悔しくて仕方がない」
大久保は憮然…亡き父の誕生日に「勝ちたかった」
岡崎「未熟だった。力不足だった」
2戦連続先発の大迫「後ろは辛抱強く守ってくれた。申し訳ない」
コロンビア戦に向け気丈な長谷部「自分がリーダーシップを取っていく」
4年越しのW杯初先発、今野「僕にとって初めてのW杯」
控え選手持ち腐れ…解せない“交代枠1つ余してのドロー”
3チームが残り1枠を争う…日本の決勝T進出の条件は?


TOP