beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長友の盟友グアリン「インテルと日本代表は違うから…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 グループリーグ初戦は出場停止、第2戦では出番のなかったコロンビアMFフレディ・グアリンが、ホセ・ペケルマン監督とともに公式会見に出席し、「明日、プレーできればとても光栄だ。興奮している。コロンビアのため、監督の指示どおり戦う」と、W杯初出場に向けて言葉を弾ませた。

 グアリンから見た日本は「非常に集中力のあるチーム」だという。「だから我々も集中しないといけない」と力を込める。

 所属するインテルではDF長友佑都と同僚だ。人なつこい笑顔で日本での認知度も高い。ただ、今大会の長友のプレーについて聞かれると、声をやや落としながらこう言った。

「クラブと代表はまったく違うチーム。代表のためのプレーは違う志向でやらなければいけない。それにチームはシーズンを通して戦うが、代表は3試合しかない。3試合で成果を出さなければいけない」

 グアリンにはインテルでともにプレーしている長友とは違う様子が見えているようだ。「でも、長友は非常にすぐれた選手。インテルで良い成績を残しているし、すばらしいキャリアを積んでいくだろう」。最後はエールを送るような言葉で締めくくった。

(取材・文 矢内由美子)

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ


TOP