beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルトガル戦控えるガーナ代表に激震、ボアテングとムンタリが無期限出場停止…

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガーナサッカー協会(GFA)は26日、ガーナ代表のFWケビン・プリンス・ボアテング(シャルケ)とMFサリー・ムンタリ(ミラン)に対して、無期限の出場停止処分を下したと発表した。今回の処分により、現在行われているブラジルW杯から離脱するという。26日には、グループリーグ突破をかけての大一番であるポルトガル戦が控えている状況だった。

 GFAによると、ボアテングは練習中にジェームズ・クエシ・アッピアー監督へ侮辱的な発言をしたという。また、ムンタリは、協会のスタッフであるアルマー氏へ暴行を働いたという。

 "死の組"といわれるG組に入っているガーナ。初戦のアメリカ戦こそ1-2で敗れたが、第2戦のドイツ戦では2-2のドロー。グループリーグ突破のためには、26日のポルトガル戦での勝利が必要不可欠だった。大一番を前にしての主力の離脱。ガーナ代表は危機的状況に追い詰められた。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ


TOP