beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スアレス謝罪文にキエッリーニが反応「もう過ぎたこと」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが6月30日、公式サイトで自身の行った噛みつき行為について、謝罪文を掲載した。これに噛みつかれた側であるイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニがツイッターで反応。スアレスのツイートをリツイートすると、スアレスに対して、「もう過ぎたこと。FIFAが君への罰を軽くしてくれることを望むよ」とメッセージを送った。

 スアレスは24日のイタリア戦の後半35分にキエッリーニと接触した際に左肩をガブリ。その時点では行為は見逃されていたが、FIFAは後日、9試合の出場停止および4か月間のサッカー活動の禁止、さらに罰金10万スイスフラン(約1135万円)の罰金処分を科すことを発表している。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ


TOP