beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2CBのゴールでブラジルがコロンビアを下し、優勝した02年以来の4強進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.4 W杯準々決勝 ブラジル2-1コロンビア フォルタレザ]

 ブラジルW杯は4日、準々決勝1日目を迎え、ブラジル代表コロンビア代表の南米対決が、フォルタレザで行われた。前半7分にブラジルは、キャプテンのDFチアゴ・シウバのゴールで先制する。後半24分にもDFダビド・ルイスが強烈な直接FKから追加点を決めて、2CBの2ゴールでブラジルが優位に試合を進める。コロンビアも後半35分にMFハメス・ロドリゲスがPKを決めて1点差としたが、このまま試合は終了。ブラジルが2-1で南米決戦を制し、優勝した2002年以来、3大会ぶり11度目となる準決勝進出を決めた。

 ブラジル代表は、右SBにDFマイコンを起用。出場停止のMFルイス・グスタボに代わり、MFパウリーニョが先発に名を連ねた。対するコロンビアは、決勝トーナメント1回戦のウルグアイ戦(2-0)から2人を変更。MFアベル・アギラールに代わりMFフレディ・グアリン、FWジャクソン・マルティネスに代わり、FWビクトル・イバルボがスタメンに名を連ねている。

 22歳にして10番を背負う、両チームのエース対決に注目が集まったが、先に仕掛けたのは、ブラジル代表のFWネイマールだった。まず、前半5分に直接FKでゴールを狙うと、同7分には左サイドを縦に仕掛けて、CKを得る。このCKをネイマール自ら蹴ると、ファーポスト前に流れたボールにチアゴ・シウバが詰めてゴールネットを許し、先制点を挙げた。

 今大会好調のコロンビアも、すぐにリアクションを見せる。グアリンが距離のある位置から直接FKでゴールを狙えば、前半11分にもMFファン・クアドラードが右からカットインして鋭いシュートを放つ。チアゴ・シウバにブロックされて、わずかに右に外れた。

 ブラジルは20分にも波状攻撃を見せる。FWフッキがネイマールとのワンツーからPA内でシュートを打つが、GKダビド・オスピナのパンチングに阻まれる。このボールを回収したMFオスカルもミドルシュートでゴールを狙ったが、再びGKオスピナにキャッチされた。

 コロンビアもMFハメス・ロドリゲスにボールを集め、反撃の機会をうかがう。コロンビアの10番は、パウリーニョとフェルナンジーニョの激しい監視下におかれながらも、高い技術でマークをはがして、確かな推進力を発揮してチャンスをつくった。

 一気にリードを広げたいブラジルも、27分にもフッキがPA内でパスを受けてゴールを狙ったが、GKオスピナの鋭い反応に阻止されて大会初ゴールを挙げることはできない。その後もブラジルが優勢に試合を進めたが、追加点はないまま1-0のまま、前半を折り返した。

 後半の開始と同時にコロンビアは、イバルボをベンチに下げて、FWアドリアン・ラモスを投入する。しかし、ブラジルの出足の良い守備に苦しまられてボールを持つことができずにチャンスをつくれないまま、時間が過ぎていく。後半14分、左サイドの深い位置からマイナスに折り返したボールをハメス・ロドリゲスが受けて、胸トラップからグアリンにパスをつないだが、後半最初のシュートとなったグアリンのボレーは枠を大きく外れた。

 ブラジルは後半19分、コロンビア代表GKオスピナがパントキックをしようとしたところ、チアゴ・シウバが体を入れてボールをカット。こぼれ球をパウリーニョが無人のゴールにシュートを決めたが、主審はチアゴ・シウバのプレーを反則としてゴールを認めず、イエローカードを提示。累積警告2枚になったチアゴ・シウバは、仮に勝ち進んでも準決勝に出場できなくなった。

 幻のゴールは、コロンビアにも生まれる。後半21分、右サイドでFKを得ると、ハメス・ロドリゲスがゴール前にクロスを入れる。混戦からDFマリオ・ジェペスがボールをゴールに押し込んだが、オフサイドポジションにいたとされて、得点は認められなかった。

 この試合、2点目を挙げたのもブラジルだった。後半24分、ハメス・ロドリゲスのタックルでフッキが倒されて、距離のある位置で直接FKを得たブラジルは、ダビド・ルイスが直接ゴールを狙う。これが決まり、ブラジルがリードを2点に広げた。

 2点目を決められたコロンビアは、FWカルロス・バッカを投入する。後半33分には、ハメス・ロドリゲスのスルーパスを受けたバッカが、PA内でGKジュリオ・セーザルに倒されてPKを獲得。これをハメス・ロドリゲスが決めて、1点差に詰め寄った。

 ブラジルは後半38分に最小の交代枠を使い、フッキを下げてMFラミレスを投入する。1点を返して勢いづくコロンビアだが、ブラジルも最終ラインを高く保ち、オフサイドを取る。さらにブラジルは、パウリーニョを下げて、MFエルナネスを起用する。同43分には自陣からボールを運ぼうとしたネイマールが、DFファン・スニガに背後から激しく接触され、立ち上がれなくなり、DFエンリケと交代することになった。

 コロンビアは終盤にジェペスらを前線に上げ、同点ゴールを目指したが、最後まで同点ゴールを挙げられなかった。2CBの攻守に渡る活躍が光り、勝利したブラジルは、8日の準決勝でドイツ代表と対戦する。

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ


TOP