beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アギーレ新監督が来日会見「ロシアW杯に是非出場したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表のハビエル・アギーレ新監督が11日、来日し、都内で記者会見を行った。

「日本代表の監督として声をかけていただいたことをとてもうれしく思っているし、名誉であると思っている」。日本代表監督就任の喜びを語ると、「2018年のロシアW杯には是非出場したいと思っている」と決意を述べた。

 初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ド)、同9日のベネズエラ戦(日産ス)に向けたメンバー発表は今月28日の予定。「9月5日にウルグアイとの試合が迫っている。チームで練習するには時間が足りないが、やる気はいっぱいだ」と意気込みを語った。

 また、選手選考の基準については「将来性のある選手を呼びたいと思っている。代表チームに入ることに意欲的な選手、国を背負ってプレーする気持ちを持っている選手を選びたい。自分個人のプレーでなく、チームとしてプレーできる選手、試合に貢献できる選手を選びたいと思っている」と言及した。

(取材・文 西山紘平)


TOP