beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FCのFWカズが今季初出場、J最年長出場記録を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加

[8.17 J2第27節 横浜FC4-2讃岐 ニッパ球]

 J2は17日、各地で第27節を行い、横浜FCはホームでカマタマーレ讃岐と対戦した。2006年以来となる9試合無敗中の横浜FCでは、FW三浦知良が第23節の磐田戦(4-0)以来、今季2度目のベンチ入りを果たした。

 横浜FCは前半3分にMF野村直輝のゴールで先制すると、その後もボールを回しながら、讃岐の隙をうかがう。同31分にはDF野上結貴がヘッドでゴールを記録。さらに後半12分にもMF松下年宏が直接FKを決めて、勝利を大きく引き寄せる。

 点差を広げた横浜FCだが、後半38分にFW木島良輔に1点を返される。その2分後、FWパク・ソンホが得点を挙げた横浜FCは、43分に最後の交代枠でMF寺田紳一を下げて、カズを起用。今シーズン初出場を果たしたカズは、自身の持つJリーグ最年長出場記録を47歳5か月22日に更新した。

(取材・文 河合拓)


TOP