beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FM、バナナ振ったサポーターを無期限入場禁止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜F・マリノスは23日にニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ1第21節の川崎F戦で、横浜FMサポーターによる川崎F選手への挑発行為があったことを明らかにした。

 問題となったのは、前半40分過ぎに横浜FMのゴール裏のサポーターがピッチに向かってバナナを振りかざした行為。これが川崎Fのブラジル人FWレナトに対する人種差別的な行為ではないかとして、この様子を映し出したテレビ画面をキャプチャした画像がTwitterなどのSNSで試合中から拡散された。

 横浜FMによると、試合終了後に本人から事情聴取を行い、この男性サポーターを無期限入場禁止処分とすることを決めた。

 クラブは公式HPで「川崎フロンターレの選手・関係者の皆さま、ファン・サポーターの皆さまをはじめ、大変多くの方々に対しご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「弊クラブとしましては、このような挑発行為は決して許されるものではないと考えております」と、厳罰処分を下したことを明らかにした。

[写真]声援を送る横浜FMサポーター(本文とは関係ありません)


TOP