beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広告看板を蹴って破損、川崎F大久保は2試合の出場停止

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Jリーグは4日、規律委員会において、川崎フロンターレのFW大久保嘉人を2試合の出場停止処分にすると決定した。該当試合は13日の徳島戦、20日のF東京戦となる。

 処分理由については、30日の名古屋戦において、大久保が広告看板を破損させたと報告を受け、同行為につき、規律委員会にて映像や写真等を確認。その上で、日本サッカー協会、競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が試合中にスタジアム内の広告看板を蹴り損壊させた行為は、「選手等による競技場又はその周辺関連施設における故意による器物破損行為」に相当すると判断し、2試合の出場停止処分とすることが決まった。


TOP