beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[国内杯]先発出場の柿谷が1アシスト!!バーゼルは2部チームに快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.21 スイス国内杯2回戦 ビンタートゥール0-4バーゼル]

 スイス国内杯は20日、各地で2回戦を行った。日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはは敵地でビンタートゥール(2部)と対戦し、4-0で勝利した。先発出場した柿谷は前半36分に2点目をアシストし、後半25分に途中交代した。

 開始から攻め込まれる時間が続いたバーゼルだったが、徐々に攻勢を強めると前半16分、柿谷のスルーパスからFWドナルド・エンボロに決定機。これは得点につながらなかったが迎えた32分、左CKから相手DFがクリアしたボールをMFモハメド・エル・ネニーがダイレクトシュート。これがゴールネットへと突き刺さり、バーゼルが先制に成功した。

 さらに前半36分、柿谷の縦パスからエンボロがDF1人をかわして右足シュート。2-0とリードを広げると、同42分にもMFマティアス・デルガドのスルーパスに抜け出したDFタウラント・ジャカの折り返しをエンボロが右足で押し込み、3-0で前半を折り返した。

 後半22分、MFダビデ・カラのパスを受けたエンボロが強引に右サイドを突破。角度のないところから倒れ込みながら上げたクロスがGKの頭上を越えて、左サイドネットに吸い込まれ、4-0。ハットトリックを達成したエンボロは、直後の23分にゴール前へと抜け出し、相手DFのレッドカードを誘発。バーゼルは数的優位に立った。

 後半25分にはこの日1アシストの柿谷に代えて、FWジョバンニ・シオを投入。パウロ・ソウザ監督は今後のリーグ戦、チャンピオンズリーグに向けて色々な選手を試した。終盤はビンタートゥールの反撃を受ける場面もあったが、GKジェルマーノ・バイラーティを中心に無失点に抑え、4-0で3回戦へと駒を進めた。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド


TOP