beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

磐田がシャムスカ監督を解任、名波氏の監督就任を正式発表!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジュビロ磐田は25日、成績不振によりシャムスカ監督と契約を解除し、新たに元日本代表でクラブの黄金期を支えた名波浩氏が監督に就任すると発表した。

 磐田は23日に行われた水戸戦に1-4で敗れ、今季はここまで16勝8分9敗の3位。J1自動昇格圏は2位までとなっているが、2位松本とは残り9試合で勝ち点8差がついている状況だ。プレーオフ圏内(3~6位)から自動昇格圏内への浮上を目標に、クラブのレジェンドが監督へ就任した。名波氏は26日15時の練習から指揮を執り、“初陣”は28日の愛媛戦となる。

 磐田は昨季のJ1で17位に沈むと、クラブ史上初めてJ2に降格。1年でのJ1復帰をめざし、かつて大分をナビスコ杯優勝に導いたシャムスカ監督へ白羽の矢を立てた。前半戦は13勝4分4敗だったが、後半戦に入ると、ここまで3勝4分5敗と失速。23日に行われた水戸戦に1-4で敗れると、残り9試合で首位・湘南ベルマーレとの勝ち点差は28に開き、優勝の可能性も消滅してた。

 今季2度目の4失点での敗戦。さらには2位松本とは勝ち点差が8に開いたことから、クラブは決断に至ったとみられる。

 名波氏は95年に清水商から順天堂大を経て、磐田へ入団。その後はセリエAのベネチアやC大阪、東京Vでプレーしながら、08年に磐田で現役を引退した。磐田時代には97年、02年にリーグ優勝を果たしたほか、数多くのタイトル獲得に貢献した。現在は、磐田のアドバイザーを務めていた。

プロフィールは以下のとおり

●名波浩
(ななみ ひろし)
■生年月日
1972年11月28日
■出身地
静岡県藤枝市
■選手歴
西益津中清水商業高―順天堂大―磐田―ヴェネチア(イタリア)―磐田―C大阪―東京V-磐田
■通算成績
リーグ戦 354試合出場/35得点
(J1 313試合、J2 17試合、ヴェネチア 24試合)
カップ戦 48試合出場/1得点
天皇杯 22試合出場/2得点
日本代表 国際Aマッチ 67試合出場/9得点
■資格
日本サッカー協会公認 S級


TOP