beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪ピンチ…山口蛍が手術でアジア杯も絶望か

このエントリーをはてなブックマークに追加

[故障者情報]

 セレッソ大阪は25日、右膝外側半月板損傷で負傷離脱中のMF山口蛍が再検査の結果、同負傷箇所の悪化により、手術を行うと発表した。山口は先月9日のJ1第19節FC東京戦で負傷していた。クラブによると、全治まで2~4か月を要する見込みだという。

 C大阪は現在、リーグ戦5勝8分12敗で勝ち点23の16位と降格圏に低迷している。来月には、主力として活躍するMF南野拓実がAFC U-19選手権ミャンマー2014に出場するためチームを離れることが決定している。C大阪はJ1残留に向けて苦しい戦いが続く。

 また、4か月の離脱となれば、来月1月にオーストラリアで開催されるアジア杯への出場も絶望的で、アギーレジャパンにとっても誤算となりそうだ。


TOP