beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

また決めた!! ハットトリックのC・ロナウド出場全試合得点を継続中…レアルは5発快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.5 リーガ・エスパニョーラ第7節 R・マドリー5-0ビルバオ]

 リーガ・エスパニョーラは5日、第7節を行い、レアル・マドリービルバオをホームに迎えた。前半で2点のリードを奪ったレアルが後半にも3点を追加して、5-0の完封勝利を収めた。

 試合はいきなり動いた。前半3分、DFダニエル・カルバハル、MFルカ・モドリッチ、FWガレス・ベイルの鮮やかな連係で右サイドを崩すと、ベイルのクロスを逆サイドで待ち構えていたFWクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで叩き込んでレアルが先制した。

 先制後も主導権を握るレアルに追加点が生まれたのは、前半41分。モドリッチが蹴り出したCKをFWカリム・ベンゼマがヘディングで合わせてネットを揺らし、2-0とリードを広げた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないレアル。後半10分にはベンゼマのパスを受けたベイルが右サイドを突破すると、折り返しをC・ロナウドが流し込んで自身2点目となるチーム3点目を奪った。

 後半24分にC・ロナウドのアシストからベンゼマが決めると、後半44分にはC・ロナウドがハットトリック達成となるゴールを奪取。守備陣もビルバオに得点を許さなかったレアルは5-0の勝利を収め、4連勝を飾った。

 絶好調を維持するC・ロナウドは、今季のリーグ戦で出場した6試合すべてで得点を記録。13ゴールの荒稼ぎで得点ランキングトップを独走中だ。さらに2節を終えたCLでも2戦連発を記録しており、今季出場した8試合で15得点と脅威的な決定力を披露している。


▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集


TOP