beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールとユニ交換の森岡「あれを見て悔しさを思い出す」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.14 国際親善試合 日本0-4ブラジル シンガポール]

 国際Aマッチ初先発は不完全燃焼のまま前半だけでピッチを退いた。左インサイドハーフで先発したMF森岡亮太(神戸)は劣悪なピッチに苦労したか、ミスも目立ち、ハーフタイムでFW本田圭佑との交代を余儀なくされた。

「ピッチに慣れるのが大変だった」と悔やんだ森岡。開始直後には守備で激しくFWネイマールに当たりに行く場面もあった。「最初に強く当たっていこうと。そこが一番重要なポイントだと思っていた」。しかし、序盤はブラジルの圧力に押し込まれ、前半18分に失点。「どうしてもブラジルが相手で、無意識に気持ちで押されていたのかなと思う」とうなだれた。

 試合後はネイマールとユニフォームを交換した。「試合前から話していた」と明かした森岡は「あれ(ネイマールのユニフォーム)を見て、今日の悔しさを思い出します」と、目の前で力の差を見せつけられたセレソンのエースの存在を今後の糧にしていくつもりだ。

(取材・文 西山紘平)


TOP