beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2発の本田にピッポ監督「すべてが称賛に値する」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.19 セリエA第7節 ベローナ1-3ミラン]

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは19日、敵地でベローナと対戦し、3-1で勝利した。ミランは前半21分にオウンゴールで先制すると、同27分には本田が2試合連続ゴールを記録。同11分にも本田が移籍後初となる1試合2得点を決めて勝利を決定づけた。

 後半11分にこの日2点目を決めた本田はそのままベンチの方へ向かう。フィリッポ・インザーギ監督の祝福を受けると満面の笑みを浮かべた。公式サイトによると、試合後、フィリッポ・インザーギ監督は「今季最高のゲームだったと思う。非常に満足している」と上機嫌。2ゴールを奪った本田については、「ホンダはほとんどゴール前でミスをしない。そして賢くゲームを作ることが出来る。彼のすべてが称賛に値する」と手放しで称えた。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集


TOP