beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[CL]内田フル出場のシャルケは5失点大敗…チェルシーが首位通過決める

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.25 欧州CLグループリーグ第5節 シャルケ0-5チェルシー]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は25日、各地でグループリーグ第5節1日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)はホームでチェルシー(イングランド)と対戦し、0-5で敗れた。内田はフル出場したが、5失点の大敗。チェルシーは最終節を残して首位通過を決めている。

 勝てばグループリーグ突破が決まるチェルシーは前半2分、MFセスク・ファブレガスの左CKにDFジョン・テリーが頭で合わせ、いきなりの先制点。出はなをくじかれたシャルケも前半13分に内田の攻撃参加からFWクラース・ヤン・フンテラールにつないでMFエリック・マキシム・シュポ・モティングがミドルシュートを狙うが、シュートはDFの足に当たってコースが変わり、クロスバーを直撃した。

 チェルシーは前半29分、MFエデン・アザールの縦パスからセスクを経由し、MFウィリアンがアザールとのワンツーでPA内に進入。ウィリアンの右足シュートはGKの脇を抜け、追加点となった。同44分にもセスクの左CKがMFヤン・キルヒホフのオウンゴールを誘い、3-0。前半だけで勝負を決定づけた。

 後半開始からキルヒホフに代えてMFクリスティアン・クレメンスを投入したシャルケも内田が再三の攻撃参加を見せるなど反撃に出る。後半9分には内田の右クロスにクレメンスがヘディングで合わせるが、GKティボー・クルトワがセーブ。すると、シャルケの攻勢にも落ち着いて対応していたチェルシーはシンプルな速攻からダメを押した。

 後半31分、自陣からのセスクの縦パスに抜け出したウィリアンがGKを引き付け、横パス。これを途中出場のFWディディエ・ドログバが難なく押し込んだ。2分後の33分にはドログバの左クロスから同じく途中出場のMFラミレスがヘディングシュート。あっという間の連続ゴールで5-0と突き放した。

 試合はそのまま終了。文句なしの完勝でチェルシーがグループリーグ突破を決め、首位も確定させた。シャルケはホームで5失点の完敗。グループリーグ突破の行方は最終節へもつれ込んだ。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
欧州CL14-15特集


TOP